理系大学生が勉強ガチ勢をした結果。体験談からメリット・デメリットご紹介!

悩む人

大学生で勉強ガチ勢になるってどうなんだろう?メリットやデメリット、そして体験談も知りたいな

現在進行形で勉強ガチ勢の大学生をやっている経験から、このようなお悩みにお答えします!

まりも

大学生で勉強ガチ勢になるといいことがたくさんあるよ!

勉強ガチ勢にはデメリットはありますが、それをカバーする対処法もご紹介しています!勉強ガチ勢でも、それだけにならず人生を充実させる方法も書いてみたので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

目次

大学生が勉強ガチ勢になるメリット

大学生が勉強ガチ勢になるメリット
  • GPA爆上げ
  • スキル・専門知識が身につく
  • 自己マネジメント能力が身につく
  • 結果が出れば自信がつく
  • 将来の選択肢が広がる

大学生が勉強ガチ勢になると、うれしいメリットが盛りだくさん!

大学生の勉強ガチ勢は多くないので、勉強を頑張れば比較的簡単に周囲と差をつけることができます
GPAが上がったり、資格取得で就職の選択肢が広がったり、かなりお得だと思います。

大学生という周りの人が「人生の夏休み(笑)」を送る中で勉強をガチるのは、簡単なことではありません。
だからこそ、ガチ勢になれれば「意志の強い人」「やる気のある人」「マネジメント能力が高い人」という評価を得ることができますよ。

大学生が勉強ガチ勢になるデメリット

大学生が勉強ガチ勢になるデメリット
  • 友達が少なくなる可能性
  • バイトの時間が減って金欠になる

友達が少なくなる可能性

勉強ガチ勢になるには、周囲の(勉強しない)友達と遊ぶ時間を減らす必要があります。
飲み会に行ったり、カラオケオールをするなどの機会が減るため、どうしても友達と距離が生まれてしまうかもしれません。

悩む人

友達が減るなんて嫌だよ・・・

改善策:勉強垢を始めよう

そこでおススメしたいのが、X(旧: Twitter)で「勉強垢」を始めることです。

勉強垢とは、「自分の勉強記録や成果などを投稿し、同じように勉強を頑張る人同士で励ましあって更なる成長を目指すSNSアカウント」のことを指します。

まりも

私自身も勉強垢ブロガーなんだよ!

主に大学受験生が利用していますが、大学生も少なくありません。
勉強垢を持っている大学生は、こぞって皆優秀で、意識も高いです(こんな人たち私の周りのリアルにはいねえ・・・)

リアルの友達の勉強に対する意識が低いなと感じる人は、ぜひ勉強垢を始めてみてください!

よかったら勉強垢ブロガーまりものTwitterもフォローしてくれたらうれしいです!
勉強に役に立つ情報や、おすすめの勉強法、私の勉強成果などなど投稿していきますよ。

バイトの時間が減って金欠になる

勉強にハマってくると、バイトの時間ですら惜しくなって勉強をしたくなってきます(ガチです)
でもバイトを減らしたり辞めたりすると、当然ですがお金が無くなってきますよね。

解決策①:家計簿アプリを導入・節約で耐え忍ぶ

ド定番ですが、節約で耐え忍ぶことが第一の対処法です。
勉強に割く時間が増えれば、遊びや飲みに使うお金が減るので意外となんとかなります。

節約にはMoney Forwardという家計簿アプリがおすすめです。
口座やICカードの残高を一覧で確認したり、総資産の推移、月収支などがとても分かりやすく表示されます。

家計簿マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

家計簿マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

悩む人

いくら節約したって、参考書とか問題集とか、資格試験の申込にも結構お金かかるよ・・・

本を買ったり、試験の受験にもお金はかかりますよね。
そこで、勉強ガチ勢には解決策②をご提案したいと思います。

解決策②:ブログなどの副業で時間にとらわれず稼げるようになる

ブログやSNSを運営して、そこで商品・サービスを紹介したり、広告を掲載したりして収益を得ることができます。

私自身も実践しているからこそ言えますが、決して簡単ではありませんし、すぐに大きく稼げるわけでもありません。大変な上に時間がかかります。

でも軌道に乗せることができれば、好きなことを勉強している間にお金を稼いでくれる「自動販売機」のような存在になってくれるのです・・・!

まりも

勉強をガチりたい我々にとってブログはうってつけだと思うんだ!

例えば読んだ本を紹介してみたり、学習サービスを使ってみた感想を紹介したり、勉強をガチる中で経験したこはブログのネタになるのでぜひ挑戦してみはいかがでしょうか。

勉強ガチ勢になるための手順

まりも

ここまで読んでくれたら、勉強ガチ勢になりたくなってきますよね!

勉強ガチ勢もわるくないな・・・と思ったそこのあなたに向けて、勉強ガチ勢になるための手順をご紹介します!

勉強ガチ勢への道①:どんな自分になりたいか妄想しよう

まず初めに、勉強を頑張ってどんな自分になりたいかをひたすら妄想しましょう!

まりも

GPA無双したい、憧れの大手企業に入りたい、外資に行きたい、起業したい、英語ペラペラになって外国人美女と遊びたい、博識だねって言われたい、積み重ねの鬼になりたい、とにかく無双したい・・・etc.

なんでもOKですが、自分の心躍るものが思いつくといいですね!
逆に、ここが弱いとあまり勉強にも身が入らないかもしれません。(その場合、無理してガチ勢になる必要もありません)

勉強ガチ勢への道②:何を・いつまでに・どれくらい勉強するか決めよう

ガチ勢への道①で想像した「なりたい自分」に近づけそうな勉強テーマを選びましょう!

まりも

GPAで無双したいなら大学の勉強、外国人美女と遊びたいなら英会話、就活を有利にしたいなら自分が働きたい分野の資格試験に挑戦するなどが良いでしょう!

勉強は目標と期限を設けると一気に捗ります。
例えば「大学3年のGPAを〇〇以上にする」「大学4年で就活が終わったらアメリカに行って外国人美女を誘いまくる!」「〇〇社の選考までにTOEIC800点以上と簿記の2級を取る」というように、具体的に考えてみましょう。

まりも

考えたら紙に大きく書き出して目につく場所に貼りましょう!

勉強ガチ勢への道③:勉強時間を確保できるよう生活を見直そう

勉強をガチるには、勉強時間を意識的に確保することも重要です。
なんとなく起きて、大学にいって、適当に寄り道して、帰ってスマホいじって寝る生活で、「時間があったら勉強しよう」と思っていても、なかなか勉強はできません。

まりも

あらかじめ、どの時間を勉強に割くのか具体的に決めましょう!

勉強時間の確保例
  • 朝5時30分に起きて、7時まで自室で勉強してから大学に行く
  • 月曜3限の空コマは図書館にこもる(友達も巻き込む)
  • 家に帰ってきた瞬間から30分は勉強をする

このように、いつ・どこで勉強するかまで決めてしまうことがコツです。

特に私のおススメは朝の時間を活用することです。
朝は脳がフレッシュな状態で集中力も高いので、勉強のパフォーマンスがすこぶる高いです。

それに友達から遊びに誘われることもありませんので、自分のやりたい勉強にフルコミットできますよ。

勉強ガチ勢への道④:成果の確認方法とご褒美を決めよう

勉強のモチベーションを保つ秘訣は「成果確認」と「ご褒美」です。

特に目に見えてわかりやすい成果が出ると自分が成長したことを実感できて、さらに勉強のやる気がでてきます。そのため、TOEICや資格試験などの受験を続けていくと勉強も継続しやすいでしょう。

その結果に応じてご褒美の設定も効果的です。
ずっと行きたかった場所にいく、スタバの新作を飲む、ちょっといいペンを買うなど、自分のテンションが上がることならなんでもOKです。

ごく普通の大学生が勉強ガチった結果

ごく普通の大学生である私が、勉強をガチった実体験をご紹介します!

勉強ガチった結果①:GPA無双、給付型奨学金獲得

みんながやらない大学の勉強をガチった結果、気づいたら上位に躍り出ていました。
GPAは無双し、なぜか給付型(返さなくていい)奨学金までもらえてしまいました。

特に目標とかはなかったのですが、目の前の勉強をひたすらこなしていて気づいたらこんな状況になっていました。

給付型の奨学金の制度がある場合は、勉強ガチって獲得を目指すのもアリだな~とこの経験の後に思いました。

まりも

勉強でお金が稼げるという激アツ展開なんだね!

勉強ガチった結果②:TOEIC平均点300点台の大学にいながら880点獲得

私の大学は、決して頭がいいと称されるような大学ではありません。TOEIC受験の平均点が300点台とかなんとかという噂を聞いたことがあります。(頭悪いという以前に、学生のやる気がない大学です)

そんな大学に通いながら自力でTOEIC880点取ることに成功しました。

まりも

もうやらなくていいか~とも思ったけど、さらなるハイスコアを目指したくなるよ・・・!

勉強ガチった結果③:周りに優秀な人が集まるようになった

私の大学には、自習スペースでいつまでもしゃべっていて何も課題が進んでいなそうな派手髪グループ(失礼)や、結構ヤバめの問題を起こして消息不明になる人、理系なのに微分積分すらできない人(論外)が大量にあふれています。

その中でも数少ない優秀な人(私なんかよりもよっぽど素晴らしい人たち)が周りに集まるようになりました。

「類は友を呼ぶ」という言葉の通り、勉強を頑張っていると自然と同じような志を持つ人が集まってきます。こうなったらしめたもので、好循環に入ることができます。

まりも

周りの意欲が高いとモチベーションが保てるね!

勉強ガチった結果④:勉強ブログ(Moriben Blog)でお金が稼げるようになった

自分の経験が資産になるのがブログなのです!

自分の勉強の見直しや、アウトプット、資産形成のために副業としてこのMoriben Blogを始めました。(そしてかなり安直なネーミング)

自分が日々勉強をしているからこそ勉強に関する発信ができますし、同じ勉強系のブロガーさんとの交流を通して新たに発見することもたくさんあります!

ブログでは収益も発生します。勉強に関するアウトプットでお金が稼げるというのは、勉強を頑張りたい学生にとってはかなり魅力的なことですよね。

まりも

ブログで稼ぐのは簡単ではありませんし、私もまだまだ収益は少ないですが、ライフワークである勉強と組み合わせることでいい感じに継続できそうです♪

勉強ガチ勢になりたい人は、ガチ勢活動と一緒に勉強ブログをはじめてみてはいかがでしょうか!

勉強ガチ勢でも、程よく勉強以外も楽しもう!

とはいえとはいえ、とはいえですよ。
勉強だけガリガリしているのも、やっぱり少しもったいない!大学生ならいろいろな経験をしてナンボ!なのです。

まりも

大学生にしかできないことも程よく楽しもう!

ただしやりすぎは厳禁!日々の勉強と程よいバランスをとって楽しんでいきましょう!
勉強の息抜きになるくらいがベストです。

旅行に行こう!

大学生に一番あるもの、それは「時間」です。
時間がある今のうちに、たくさん旅行に行っておきましょう!

夜行バスや素泊まり、クーポン・キャンペーンなど駆使してお安く旅行することも可能です。

普段とは違う景色を見たり、いろいろな人と触れ合ったり、日々の悩みから解放される時間をもったりすることはとてもいい気分転換になります。人生に新たな視点をもたらすかもしれません。

まりも

旅行にいくなら『楽天トラベル』がおすすめです!お得なプランやクーポン利用でお安く宿の予約ができちゃいます!


アルバイトをしよう!

勉強とバイトは対極の存在だと思われがちですが、意外とそうでもありません。

というのも、アルバイトでは「社会勉強」ができるからです・・・

まりも

私は接客業のバイトをしています!

私は某飲食店でのアルバイトをしています。その中で学んだことは多く、役に立っていることとしては以下のようなものがあります。

  • 敬語で話すのが上手くなった
  • 要領がよくなった
  • 遅刻しない人間になった

どれも今後生きていく上で重要なスキルです。(バイトしてよかったと心から思う・・・)

アルバイトをしすぎるのも考え物(週3回以上はやめた方がいいです)ですが、週1回程度だったり、単発のバイトであればぜひ積極的に経験していただきたいです!

まりも

アルバイトを探すなら『アルバイトEX』がおすすめ!採用祝い金制度もあって非常にお得です。

本を読もう!

知識・知見・視野を広げるためにも積極的に本を読みましょう!
小説、ビジネス書などなど自分の興味があるものなら何でもOKです(興味がないと読むのがつらいカモ)

まずは大学の図書館に行って、気になる本を借りてみましょう!

まりも

お金をかけず本を読みたいなら、大学の図書館をフル活用しよう!

また、Amazonの提供する『Kindle Unlimited』というサービスも非常におすすめです。月額980円で対象の電子書籍が読み放題!ジャンルも豊富なので、通学時間に読むことにすれば飽きずに読書を習慣化できます(そして1冊読むだけで元が取れる)

大学の図書館や『Kindle Unlimited』など便利すぎるサービスを活用して、ぜひたくさん読書をしましょう!

趣味を見つけて没頭しよう!

勉強以外にも趣味があると非常に人生楽しめます!

スポーツや、楽器、カラオケ、ダンスなどなんでもOKです!自分が十分にリフレッシュできる趣味を見つけましょう。

まりも

特に運動は脳を活性化する効果もあるので、おすすめですよ!

運動をするとかえって頭がよくなるという話を紹介した、『脳を鍛えるには運動しかない』という本が巷で話題になったように、運動の効果は本当に侮れません。勉強のために運動を趣味にするというのも大いにアリな戦略です。

まとめ:大学生の勉強ガチ勢は人生充実する

勉強をすれば必ず成長できます。
自分の知識が増え、思考力も上がり、それに加えて資格の取得やスキルを証明できれば、周囲からの評価も得られ、自分の人生の選択肢を増やすことにもつながります。

まりも

正直言って勉強はガチらなきゃ損だ!
自信がついて人生が充実するよ!

ここまで読んでくださった大学生の方々には、ぜひなりたい自分を想像し、それに近づくための勉強を始めていってほしいと思っています!自分の未来は自分で切り開きましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次